原田病治療ブログ原田病の基礎 > リスミー(睡眠鎮静薬)

リスミー(睡眠鎮静薬)

スポンサードリンク

リスミー(睡眠鎮静薬)とは・・・

脳の神経をしずめ、睡眠とと鎮静作用を行います。また筋肉をほぐし、不眠症の治療や麻酔前の投薬として使われます。

比較的安全性が高い薬ですが使っては駄目な人、慎重な投与が必要な人などには、充分注意が必要です。
短時間型で、寝つきの悪い時や、夜中に何度も起きてしまう人に使われます。

[注意する人]

 ※使っては駄目な人

急性狭隅角緑内障の人(眼圧上昇、症状が悪化する)

呼吸機能(喘息や肺性心など)が高度に低下している人

重症筋無力症の人(症状が悪化する)

 ※慎重な投与が必要な人

・肝障害のある人

・気管支喘息のある人

・肝障害のある人

・急性脳血管障害がある人

・肺気腫がある人

・高齢者

・衰弱患者

[副作用]
・ふらつき       ・めまい

・頭痛         ・頭がボーとする

・頭が重い       ・肝障害

・脱力感        ・倦怠感

・イライラ感      ・むくみ

・眠気         ・吐き気

・便秘

スポンサードリンク





原田病治療ブログに戻る>>



原田病治療ブログ


| 原田病〜ステロイド離脱から | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【30】 | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【29】 | 高脂血症(こうしけつしょう) | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記 【28】