原田病治療ブログ原田病の基礎 > ベーチェット病

ベーチェット病

スポンサードリンク

ベーチェット病とは・・・

ベーチェット病(ぶどう膜炎)は特定疾患医療に認定されている難病です。
眼症状、口腔(こうくう)粘膜のアフタ性潰瘍(口内炎)、皮膚症状、
外陰部、、潰瘍
の4つの症状をもつ、全身性炎症疾患です。

原因は不明で、ベーチェット病のぶどう膜炎は、男性に多く再発しやすく
失明に近い状態になる
可能性があります。

※眼症状・・・4つの中で最も重要な症状で両目が侵され
         前眼部病として虹彩毛様体炎が起こる後眼部病として、
         網脈絡膜炎を起こし失明に至ることもあります。

※口内炎・・・口唇、頬粘膜、下、歯肉、口蓋粘膜に潰瘍(ぶつぶつ)がで
        る。

※皮膚症状・・下腿伸側に結節性紅斑様皮疹が見られ、にきびに似た皮疹
         が顔、首、胸部などに出る。

※外陰部潰瘍・・男性では陰のう、陰茎、亀頭、女性では、大小陰唇、
          膣粘膜に有痛性の潰瘍が見られます。

副作用として

※関節炎・・手首、足首、膝、肩、肘などの関節が侵されます。

※血管・・・動脈、静脈が侵され、静脈系の閉塞がもっとも多いです。

※消化器・・腸管潰瘍を起こします。男性に多くみられ、腹痛、下痢、下血などの症状がみられます。

※神経・・・・神経症状が表れ、もっとも難しい治療で、発症してから症状がでるまで5,6年といわれています。麻痺、髄膜刺激症状、小脳症状などみられます。

※副睾丸炎・・睾丸部の圧痛と腫脹を伴います。

スポンサードリンク





原田病治療ブログに戻る>>



原田病治療ブログ


| 原田病〜ステロイド離脱から | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【30】 | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【29】 | 高脂血症(こうしけつしょう) | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記 【28】