活性酸素

スポンサードリンク

活性酸素とは・・・

活性酸素とは、人体の細胞を酸化させて害を与え、色々な病気を誘発する原因になります。
原因は色々ですが紫外線による皮膚の細胞酸化は日焼け、シミやしわになり老化の大きな原因になります。

内臓や心臓そして血管などに活性酸素に攻撃されると、肝機能障害、心筋こうそく、動脈硬化などの病気を引き起こす原因になります。そして、紫外線(太陽)や青色光(パソコン・テレビ)などから発生する活性酸素が目の病気や老化の原因になります。

水晶体・・・白内障、老眼、近視

角膜・・・乱視、緑内障

網膜・・・飛蚊症、網膜剥離

黄斑部・・・黄斑変性症

活性酸素が発生する原因として

・タバコ(煙の成分)

・食品添加物

・紫外線や青色光(パソコン・テレビ)

・ストレス

・大気汚染

などが考えられます

スポンサードリンク





原田病治療ブログに戻る>>



原田病治療ブログ


| 原田病〜ステロイド離脱から | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【30】 | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【29】 | 高脂血症(こうしけつしょう) | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記 【28】