原田病治療ブログ原田病の基礎 > 肝臓〜脂肪肝

肝臓〜脂肪肝

スポンサードリンク

脂肪肝とは・・・

肝臓にアルコールやブドウ糖、脂肪酸が多く肝臓に運ばれ、
それが中性脂肪になり蓄積されてしまう状態になります。
すなわち肝臓の中にぷつぷつと白い脂ができる状態になるのです。

原因はさまざまですが、放置していると肝硬変に至ることもあるので
生活習慣に注意をしながら生活する事が大切です。
体重が増えたり、体がだるいと感じたりした時は要注意です。

 ・アルコールの飲みすぎ
 ・肥満
 ・食事の摂り方
 ・抗生剤
 ・糖尿病

治療法としては、やはり食生活と運動が基本です。
アルコールを飲みすぎない事、食べ過ぎない事、そして運動不足にならない
ようにする事などカロリーを考え肥満にならないように食事を摂り、
運動で体重を減らすようにするのが大切です。

※私事ですが、ステロイドの副作用に加え、入院前の生活習慣の乱れから
  肝機能の数値が高かったので入院中は食事をほとんど摂らず、
  結果的には1ヶ月平均4kg、3ヶ月で12kg落としたのですが、
  食事を摂らずに体重を減らすことは体力も続かず、精神的にも
  肉体的にも大変でした。食べたら肥る・・・といつも頭にあり、
  ある意味食べるのが怖いとさえ思うようになっていました。
  でも、食べずに体重を減らすのは危険だと感じました。
  きちっとした食事療法が必要だと思います。


  

  


スポンサードリンク





原田病治療ブログに戻る>>



原田病治療ブログ


| 原田病〜ステロイド離脱から | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【30】 | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【29】 | 高脂血症(こうしけつしょう) | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記 【28】