原田病治療ブログ原田病闘病日記 > ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記─2

ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記─2

スポンサードリンク

原田病・・・闘病日記─2

朝6時採血、いつもどおりの朝の体温、目薬と変わらない日課がまた始まった。
今日は2日目の点滴、6時30分字が見えるのか、おそるおそる光にあてると大きな字が少し見える。
ゆがみは変わらず水の中にいる状態だけれど、もしかして今日の点滴で見える様になるかもしれないと思った。

8時30分小さな字が少し見える。
9時、1000mgステロイド点滴が始まった。点滴の落とし方が早いように感じた。わずか1時間10分で点滴が終わった。昨日は4時間かかったのに、体のだるさがひどく、何とも言えず起きていられない状態だ。

12時30分、水の中にいる状態だがさらに見えてきた。午後1時30分、娘と孫が来た。娘が来て私に一番先に言った言葉が「どうしたの?そのお腹!」だった。無理もない私でさえ驚いているのに・・・。
「大丈夫!お水を飲んで、マッサージして、トイレに行けば明日の朝良くなるから」と言ったが、娘は信じていないようだった。

娘が帰った後、午後5時ころ光にあてて小さな字を見てみた。見えた・・・見えた・・・小さな字見えた!
もちろん大きな字も見えた!・・・。涙がでた・・・。

スポンサードリンク





原田病治療ブログに戻る>>



原田病治療ブログ


| 原田病〜ステロイド離脱から | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【30】 | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【29】 | 高脂血症(こうしけつしょう) | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記 【28】