原田病治療ブログ原田病闘病日記 > ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記─1

ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記─1

スポンサードリンク

原田病・・・闘病日記─檻

朝、目が覚めた・・・と同時に昨日の”再発”という二文字の言葉がよぎった。
昨日、寝る時に眠薬と頭痛薬を飲んだ。体がだるく体調がおもわしくない。


今日から3日間、パルス療法という治療になる。
パルス療法とは、症状が重くて早急な対処が必要とされる場合にステロイド剤を大量に投与する治療だ。(1000mg×3日間)


9時10分 ステロイド1000mg 点滴が始まった。
30分くらいたつと顔が熱くなり、頭がボォーとしてきた。午後1時30分、4時間をかけての点滴が終わった。・・・と、ふとお腹のあたりを見てみるとパンパンにお腹がふくらんでいた。
なんと重苦しい、私の場合はお腹にたまるのかと思った。


水分を取り、お腹をマッサージし、トイレへ行く、朝起きるとお腹がひっこむ。看護師さんがそんなことはないだろうと笑う。でも、自分が一番良くわかる。自分の体だからステロイドを体内か少しでも出したくての行動だった。この行動が3日間続いた。


午後2時、息子の高校の先生が見舞いに来てくれた。息子の様子もわかりとてもありがたく、うれしかった。夜、8時、1000mg投与したが変化なし。本当に治るのか、他の病気からきているのか不安になった。

スポンサードリンク





原田病治療ブログに戻る>>



原田病治療ブログ


| 原田病〜ステロイド離脱から | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【30】 | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【29】 | 高脂血症(こうしけつしょう) | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記 【28】