原田病治療ブログ原田病闘病日記 > ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記亜

ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記亜

スポンサードリンク

原田病・・・闘病日記

2005年2月14日(月)

ステロイド点滴80mg
朝5時 眠れずデイルームへ

6時 息子(長男)に電話する。
昨日の眼底注射の件、不安で涙が止まらない。
息子もどうしたらいいのか分からず、ただ黙って私の話を聞いている。
朝早くに電話して、心配をかけてしまった。

9時  ぶどう膜の先生 診察
先週の金曜日より良くなっているとの事、主治医から火曜日と言っていたが、
今日先生の診察があったので眼底注射の事を聞いてみた。
主治医の言っていた方法は、副作用がすぐ出るので危険だという事、
ステロイド薬(点滴)が効いているので、今はその方法はやらない方がいいとの事、
やはり、その方法は最後の手段として使いたいとの事、

方法としては、主治医の言っていた方法は危険なので、目の後ろに薬を注射するとの事、主治医の言っていた方法は、国内でも初めてのケースなのかと聞くと、ベーチェット病の人に使う方法で、やはり初めてのケースだとの事、ぶどう膜の先生は「なぜ、その方法を
主治医が言ったのか」と不思議そうだった。

9時30分 耳鼻科外来へ行く。

午後4時 主治医診察
血液検査はなんでもないとの事、肝臓の方が少し弱くなって入院しているので
内科外来を受けてもらう事になるかもしれないとの事。
体のうっ血はそのせいなのか。

看護士からカウセリングを受けるように言われた。
眠れず朝早く起きているので、おかしい行動をしていると思っているらしい。
私は、いたって冷静のつもりだがその様に見えるらしい。
睡眠薬の次はカウセリングか・・・と次から次と何をしようというのか不信感だけが残る。
絶対に受けない!と思った。


スポンサードリンク





原田病治療ブログに戻る>>



原田病治療ブログ


| 原田病〜ステロイド離脱から | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【30】 | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【29】 | 高脂血症(こうしけつしょう) | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記 【28】