原田病治療ブログ原田病闘病日記 > ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記押

ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記押

スポンサードリンク

原田病・・・闘病日記

2005年2月16日(水)ステロイド80mg

朝5時45分 息子(長男)に電話する。
  6時40分 娘と息子(次男)に電話する。
  先生との話し合いの為、娘が夕方来る事になった。
  水の中にいる状態だが字が見える。
  体のうっ血(内出血)が増えている(足)

朝9時 体がだるい、子供達の写真が見えた。
  精神安定剤を飲むように看護士からすすめられる。
  なぜ飲まなければならないかと聞くと
  私の行動に問題があるとの事、眠れないのではという事だ。
  私は絶対に飲まないと断った。

午後4時30分 内科外来へ行く。
   5時    先生との話し合いの為、娘が来た。
   6時30分 ぶどう膜の先生、主治医、看護士と話し合いをする。

◎3つの疑問について質問した。

 ・ステロイドと睡眠薬の件  ・ステロイドを直接目の中に注入(粉)の件
       ・肝機能の件

※ステロイドと睡眠薬の副作用は、私の体に関しては絶対無いとは言えないと答えた。

※ステロイド注入は、私ほどひどい状態で入院してきた人はいなく、今までにない例で
  実験とは言わないが、学会で発表させてもらいたいと思っていると答えた。

※肝機能は、2月18日(金)に内科外来でエコーと診察の予約を入れる事になった。 

1時間半の話し合いは終わり、娘は帰った。
やはり思っていた事と同じだった。
まれにない私の原田病は、色々なデータとして残したかったのだろうと思った。

これから肝機能の問題がでてくる。
その時は、また娘と一緒に話し合いになるのだろう。そう思い眠りについた。

スポンサードリンク





原田病治療ブログに戻る>>



原田病治療ブログ


| 原田病〜ステロイド離脱から | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【30】 | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【29】 | 高脂血症(こうしけつしょう) | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記 【28】