原田病治療ブログ原田病闘病日記 > 原田病〜ステロイド離脱から

原田病〜ステロイド離脱から

スポンサードリンク

ステロイド離脱から2年7ヶ月(2010年4月)

2005年1月に原田病を発症して5年・・・
ステロイド離脱して2年7ヶ月経ちました。(2007年9月〜)

2008年11月にその時の症状を書きましたが
今日まで離脱後の再発の兆候が時々ありました。

実は2年前、母が重い病気にかかっていることが分かり
一年看病のち2008年10月に亡くなりました。
眼科に通い漢方薬を処方してもらいながら、母の家に
泊まり込みで看病しながらの一年間でした。


亡くなった後も色々な雑用があり、気が張っていたのだと思います。
年が明けて2月・・張った糸がぷつんと切れたように心の痛みと
寂しさが同時に起こり精神的に参ってしまいました。


頭痛にめまい、吐き気、耳鳴り・・再発か?
とくに耳鳴りがひどく、それに伴ってめまいがひどく
起きることができなくなり2週間ほど寝込みました。

「絶対、ステロイドはいやだ」と思い漢方薬を飲みながら、
今は、大学生となった次男が休みで帰省中だったので食事を
作ってもらいとても有り難かった事、思い出します。

その後も毎月、めまい、吐き気、頭痛、耳鳴りに悩まされ
ながら生活しています。
原田病は、寒くなると再発しやすいと眼科の先生に言われて
いたのでやはり冬になると再発の兆候がみられます。


昨年の暮れは、左目の中心部がグレーになり字が見えにくくなり
左目が治ると、今は右目の中心部が見えにくくなっています。

原田病は、運動は駄目、重いものを持っては駄目、温泉、サウナ
長い時間暖めることは駄目・・と大学病院にいた時に先生に言われ
本を読むこと、テレビを見る事はいいと言われましたが
いま、PCで書いているととても目が疲れ、炎症が起きている
ことも分かります。


炎症が起きている時、私のすることはアイスノンで頭上、目、首
時には背中にあて冷やすことです。

特に頭痛のとき、頭がヒリヒリする時は頭上が熱くなっています。
ステロイドを服用している時は、免疫が下がり副作用などがあり
免疫を上げすぎると炎症を起こすので、この時に私はアイスノンで
調整しながら再発の兆候をおさえています。


しばらく眼科医に行っていないので漢方薬も無くなり近いうちに
眼科医へ行こうと思っています。


スポンサードリンク





原田病治療ブログに戻る>>



原田病治療ブログ


| 原田病〜ステロイド離脱から | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【30】 | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記) 【29】 | 高脂血症(こうしけつしょう) | ぶどう膜炎〜原田病(闘病日記 【28】